書評・読書レビュー

<書評>必ず食える1%の人になる方法・藤原和博:mimi読書ブログ

 

今回の読書記事はこちら

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

藤原和博 

東洋経済新報社

必ず食える1%の人になる方法

藤原和博さんの著書には、気になる作品がいくつかありますが、自分の読書経験の未熟さから追い付かない状態。。夢中になることで多くの本と出会っていきたいと思います。

今現在、社会的な大きな変化がすでに始まっているのだと、私自身も強く感じるところがあります。現代を生き抜く為に、自分自身と向き合い進む道を選択しなければいけませんね。

人生が長くなってきている中で、自分はこの先どう生きるか決めるのは自分自身。そんな時に頭の中をうまく整理し、より良い方向へ導いてくれる一冊でした。

ビジネス要素が強めの印象があるかもしれませんが、ビジネスマンではないあなたもご自身の環境に当てはめて読み進めてみてはいかがでしょうか。

本書では、旧来の成功条件から現代の成功条件への変化。藤原流マトリックスである、4つの領域(㊤サラリーマン志向、㊦プロ志向を縦軸)(㊨経済的価値、㊧経済意外の価値を横軸)に分けられた領域の中で自分がどのタイプに当てはまるのか。また、そのタイプの中で本書のタイトルにある「1%の人」になる為の条件を著者ご自身の経験と共に学ぶ事が出来ます。

ここで、問題なのは自分がどこの領域に属するか、目指すか。というところだと思います。
どこに属すか分からない方には、様々な状況や視点から、答えを導いてくれているので、誰にでも当てはまるところを想像出来るのではないでしょうか。私自身も、ある領域の部分に多くの付箋が付きました。何か導かれているのでしょうか、、

属す領域は想像できるが、まだ実現出来きていない状況にあったとしても、それぞれの領域における理想のかたちや成功条件が記されているので、近づく努力を身につけることができますね。

もっと早く本書に出会いたかったと思う反面、「今だからこそ思うこともある」のだとも思います。

最後までお読み頂きありがとうございました (^ο^)/

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
藤原和博 東洋経済新報社 2013年08月30日

by ヨメレバ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です