書評・読書レビュー

<書評>ウシジマくんVSホリエモン・堀江貴文:mimi読書ブログ

今回の読書ブログはこちら

ウシジマくんVSホリエモン
人生はカネじゃない!
堀江貴史
株式会社 小学舘

ウシジマくんVSホリエモン

表紙に描かれている彼。堀江さんがモデルであろう人物が描かれています。調べてみたら、やはり闇金ウシジマくんの作者、真鍋昌平さんが堀江さんをイメージして描かれた様ですね。

闇金ウシジマくんに関しては、ドラマと映画はコンプリートしたものの、漫画はほとんど読んでいません。

闇金の世界は、私からしたら本当にこんな世界があるのかという感覚なので、ドラマとして楽しく観賞しました。お金に関わる事だけでは無く、ストーリーを通してなにか人生の教訓になる様なこともありますよね。

本書では、漫画のワンシーンが挿入されていて、闇金ウシジマくんに出てくるキャラクターの行動や言動から、堀江さんの見解をみることができます。

時間、お金、考え方を「奪られる」側にならない為には、知識と意思決定が必要

社会において、私達が洗脳的に枠にはまっていることは思い起こすと沢山ありますね。
学校教育、会社、地域、友人関係等々。

そこから、本当に自分にとって大切だと思うことを残した状態で、枠からでてみる。

そこで、仕事にしても、人間関係も、ちょっとした買い物にしても、知識を得た上で
「本当の価値」を見極めたいと思いました。

その過程においても、世間体や刷り込み教育によって、選択を邪魔されることがある。
しかし、そこにとらわれていては良い結果にたどり着くことはできない。

本書は、それに気づかされることが多くあると思います。

改めて堀江さんの著書にはおもしろい事が書いてありますね。伝えたいメッセージは、各書で同じ部分もありますが、本のタイトルに沿って話が進むと、やはり本1冊1冊で、違った言い回しや、1つの事柄をより詳しく解説されています。

最後までお読み頂きありがとうございました (^ο^)/

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!
堀江 貴文 小学館 2016年09月01日

by ヨメレバ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です