書評・読書レビュー

<書評>ブチ抜く力・与沢翼新書:mimi読書ブログ

今回の読書ブログはこちら

ブチ抜く力
与沢翼

扶桑社

 


与沢翼さんとはこんな方

与沢翼とは、説明する必要は無いでしょうかね。かつては、「ネオヒルズ族」や「秒速で1億円稼ぐ男」と言われメディアでもよく取り上げられていました。

それも、もうすでに何年も前の話。当時私もよくTVに出演されているのを見ていましたし、その時は『なんかすごいなこの人』で終わっていました。

その後、破産し消えていったと思いきやTwitterで何やら発信しているのを見かけた事が本書との出会いの始まりになりました。

与沢翼さんのTwitterでダイエットの過程を毎日発信されていたのですが、

まさにブチ抜く力を発揮した中で、1つの成功事例であると言えます。ダイエットにおいて『チートデイなんてありえない』とインスタライブでも言い切る程にストイックな男はなんと、22kgのダイエットに成功しました。

その様子をTwitterで見守っていた自分は、日々痩せていく(変化していく)与沢さんと、そのストイックさに惚れてしまいました。

奥様、ご子息もSNSに登場されているのですが、とても可愛くいつの間にか与沢ファミリーのファンになっていました。そんなことから本書と出会い、新たな思考と出会いました。

ブチ抜くには

ブチ抜ける人(成功し巨額の富を得る人)は世の中で一握りだと思っている人は多いでしょう。実際私自身も思っていましたし、そんなの環境や頭の良し悪しだと思いますよね。実はそうではないのでは?本書はそう思ってしまう内容でした。

とにかく一つのこと、自分が決めたことをストイックにこなし、PDCAを繰り返し、ここまで行くと決めたところに到達するまで辞めない。

まず何かを始めるときに、成功確率というものに目が行くと思うのですが与沢さんは本書でこう述べています。

投資や起業も副業も成功できる確率は5%か10%くらいのものだといわれています。

どんな物事であっても本気でやった人の半分くらいは上手くいくというのが私の本音。

はなからやる気ないひとはデータに含まないで欲しい。

本文より引用

やる気ある風を装うのでは無く、本当に自分が手に入れたいモノに向かう熱量は絶対的に必要で、そこに到達する為ならなんだってする。すべてをそこに注ぐ、時間や力や気持ちも全て。

本気です。という言葉を発するのは簡単で誰にでも出来ますが、実際に本気で行動する人となると、その確率はかなり低いものになるでしょう。

その、実際に本気で行動する事こそがブチ抜ける人(成功する人)になる確率をぐっと上げることは、間違いなさそうです。

一発逆転という思考は危険

本書では、投資の成功法則に関しても触れられています。かつては、アパレル・情報商材ななどで稼いでいたのが、現在の与沢さんの“稼ぐ”方法は投資に主軸が置かれています。その詳しい内容に関しては、本書を手に取り、各々メッセージを受け取って欲しいところです。

投資や起業では、やはり一発狙いたいものですよね。しかし、❝一発逆転は一つの偶然が全ての真理と誤解してしまう❞(本文より引用)と本書にあるように、一発当てたところでそれが全てと誤解してはいけない。

まずは、何事も仕組みをしっかりと理解し自分自身でトライする。手ごたえや、何らかの成果が出たときに一気に加速する。その先には、安定と向上が待っているのではないでしょうか。

全てのコトはブチ抜く力によるもの

ダイエットや投資、全てブチ抜く力で結果を出されていますね。ダイエットと投資、一見全く別分野のように思えますが、マインドや実行力は同じところでつながっているように思います。身近なところにも、何においても上手くいっている人と、そうではない人がいるかと思います。

自分に合う・打ち込めるものを見つける。そこから更に高みを目指し、上手になる方法を考え、日々打ち込む。やる、やらないは本人次第。

その差は、未来で大きな差を生むことでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました (^_^)/

ブチ抜く力
与沢 翼 扶桑社 2019年03月04日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です