体験・レビュー

【新潟県】糸魚川・駅や周辺を紹介

こんにちは!mimiです

今回は新潟県糸魚川市(いといがわし)

糸魚川駅の紹介 です

ヒスイが有名な糸魚川は、駅で様々な展示があったりローカル線を楽しむことができます。


新潟県 糸魚川駅

新潟県は縦に長く、富山県に近い西側に位置する糸魚川市

北陸新幹線も通っている糸魚川駅は日本海口・アルプス口の2つの出入り口があります。

路線は

  1. 北陸新幹線
  2. 大糸線
  3. 日本海ひすいライン

 

↓写真は乗車した日本海ひすいライン

車内にはトイレがありました

日本海に沿って走るので車窓からの景色は絶景です

それでは実際に散策したアルプス口と日本海口の楽しみ方を紹介します。

アルプス口の楽しみ方

階段を降りると・・・

こどもも楽しめるジオパーク観光インフォメーションセンターがあります。

写真は岩壁(模型)から滑り台が設置されているもので、正面から見るとトリックアートになっています。

その他にも、鉄道実車両『キハ52』・ジオラマ・模型・プラレールの展示があるので興味のある方必見です。

日本海口を出て散策

ヒスイの原石が展示されている日本海口を出ると、商店街がありその先に進むと日本海が広がっています。途中の公園でもヒスイがデザインに使われていて、そちらも見どころです。

日本海に突き当たったところに、ヒスイ製品を盛んに作っていた奴奈川姫(ぬなかわひめ)とその息子建御名方神(たけみなかたのかみ)の像があります。

古事記にも神話が描かれているとのこと(説明文参照)

日本海に向かって歩いていくと虹をモチーフとした展望台が見えてきます。

それほど高くはないのですが、時間的に日が沈む様子が見れ、最高の景色でした。

マンホールカード配布

その土地にちなんだモノをマンホールの蓋にデザインし、その解説や由来が書かれているものがマンホールカードです。(GKPホームページhttp://www.gk-p.jp/mhcard/

マンホールの蓋の設置場所も限られ(安全性等考慮)、カードに関しても配布場所も限定的なことからコレクターも多く、注目されています。

糸魚川では、大火の経験から防災への願いがこのマンホールカードに込められているそうです。

http://www.city.itoigawa.lg.jp/7185.htm

↑糸魚川市ホームページによると令和元年㋇7日よりカード配布が開始されているので訪れてみてはいかがでしょうか ^^)当記事でも紹介した糸魚川駅アルプス口より1㎞以内の範囲に配布場所があるようです。

最後に

今回旅行の移動で利用した糸魚川駅を紹介しました。

2016年に糸魚川大火があったエリアで、商店街では再建が進んでいます。

また、ジオパークに認定されており、ヒスイ文化や東日本と西日本の境目を見る事ができたり、糸魚川メインで観光に訪れたい地です。

最後までお読み頂きありがとうございました(^o^)/

YouTubeやってます(^^↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCCQouXqIkLVK3asBv52zlOg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です