書評・読書レビュー

<書評>新・魔法のコンパス・西野亮廣:mimi読書ブログ

こんにちは!mimiです
今回の読書ブログはこちら

・魔法のコンパス」

西野亮廣さんの著書「魔法のコンパス」の文庫版である本書ですが、「魔法のコンパス」出版から3年経った今新たに内容を書き直され、変化し続ける現代の歩き方を示しています。

正直、さんざん西野さんの発信を見てきたつもりだったので、本書は読むか読まないか悩んでいました。しかしTwitterで見かけた、本書最後の「手紙」が気になり手に取りました。

読了後・・やっぱり読んで良かったと思えたので、私自身が得た事と感想を書いていきたいと思います。

・魔法のコンパス

コンパスとは、向かう方向を示してくれる道具であることはみなさんご存知かと思います。

そのコンパスですが

人生において向かう先を示すコンパス

はお持ちでしょうか。

現代の社会は多くの情報で溢れ選択肢が多い中、自分は一体何をするのか、または何になるのか、正解が中々見えてこない人は少なくありません。

そこでこの「・魔法のコンパス」では基礎の基礎からコンパスの見つけ方、お金に対する考え方が語られています。

変化する「世界」で変わらず在り続けるルールと変わっていくルール。

その 普遍的なモノ 新しく変わっていくモノ を再確認し、自分自身が進むべき道・自分の強みとはなにか・自分や他人にとっての幸福とはなにか

そんな答えのない疑問に光が見えてくるような一冊になっています。


お金と信用

『お金を稼ぐことは信用を稼ぐこと』

西野さんの著書ではよく聞くワードですが、例えとしてクラウドファンディングが挙げられます。

このクラウドファンディングを私が知ったきっかけこそが、西野さんがニューヨークで個展を開催する際に行っていたことでした。

元々お笑いファンから始まって、「西野亮廣独演会」に足を運んだことをきっかけに西野さんのお笑い芸人以外の活動に興味を持った私です。

その独演会ではこのクラウドファンディングの話題がよくあがります。

「○○をしたいので支援をお願いしたい」と言った場合

信用を持ち

成果として支援のリターンの他にも

感動や支援して良かったと思える

結果が期待できる人程、目標支援額に到達できることがわかります。

価値を提供

価値を提供し、信用を得ることがお金に変化する

またそのお金を使って人々にとって価値のあるものを生み出す

価値(お金)を生み出す人が増えれば増える程、世の中の富は増えていくという解説が本文中にも書かれています。

正しい「稼ぐ」とは自分だけが稼げる、お金を誰かから奪うことではなく、共に価値を提供し合い更にその輪を広げる。ということが本書ではよく分かります。

このシステムを間違っていては何時になっても、不満を口にしながら強制的に労働をくりかえすことになります。

また提供するモノの価値の他にも、「ヒト」の価値にも注目したいですね。

一般の会社においても、希少価値のある人材には仕事もお金も集まり、固定概念から離れることが困難な人は取り残されていくのだなと感じました。

↓<書評>必ず食える1%の人になる方法・藤原和博:mimi読書ブログはこちら

https://mimilife-1.com/2019/02/20/必ず食える%ef%bc%91%ef%bc%85の人になる方法/

個人でも考えるべき収益と集客

副業としてネットビジネスから収入を得る、フリーランスで様々な活動をして収入を得ている方は増加傾向にあると思います。

本書では西野さんが実際に活動の中で思考錯誤された『収入と集客、広告』に関しての話題に触れています。これも興味深く、

本文中の話題の一つでは、セカンドクリエーター(情報を受け取る発信の両方を担う)として活動する人々に注目しています。

集客に関しては、認知度を高める。そのためにはセカンドクリエーターに届くような情報発信や広告を出して、広めてもらう。

その他にも、既に活動されている方の幅を広げるヒントが沢山ある内容となっていました。

最後に

最後に持論ですが、間を見てから過去を遡るとその人物やモノがもっと好きになるという考えを持っています。

マンガやドラマを3巻・3話から見てみる。ある程度話が進んだところで始まりのストーリーに戻ると、さらに面白みが増す。

起承転結でなく承転起結でストーリーを見るのもなかなか楽しいものです。今を知った上で過去にさかのぼり、そこから一気にクライマックスからラストへ・・

西野さんの書籍でいうと

  1. 革命のファンファーレ
  2. 魔法のコンパス
  3. 新世界
  4. 新・魔法のコンパス

という順で読んだ私は、興味・信用・人物が好きと、どんどん夢中になってしまいました。(実際の出版順序は②①③④)これからも、新しいコトに挑戦する姿がとても楽しみです。

ここで更に遡り、「嫌われ西野、ニューヨークへ行く」というまだ読んでいない書籍も読んでみたと思います。

そして『新・魔法のコンパス』は、これまで西野さんやその他の方が、発信されていた「お金」「普遍的なモノ」「変わりゆく常識」に関する現段階での総まとめの様な一冊でした。

西野さんの活動が気になる方、まだ良く分からない方も是非書籍を手に取ってみてはいかかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

新・魔法のコンパス
西野 亮廣 KADOKAWA 2019年05月24日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です