書評・読書レビュー

<書評>聞く 笑う、ツナグ。・高島彩:mimi読書ブログ

こんにちは!mimiです
今回の読書ブログはこちら

聞く 笑う、ツナグ。

著者 高島 彩 出版社 小学館

聞く 笑う、ツナグ。
高島 彩 小学館 2013年12月06日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

同じ女性・または異性として、誰もが一度は『その魅力』に引き付けられたことがあるのではないでしょうか。

今回は、高島彩さんの著書の紹介です。


聞く 笑う、ツナグ。

著者の高島彩さんは、説明するまでもない程の人気アナウンサーですね。

成蹊大学法学部卒業後、フジテレビに入社し“誰もが知るアナウンサー”となりました。

そんな高島さんが本書を執筆した理由が

『自分を知る』でした。

フリーアナウンサーとなり、ご結婚された節目で

『自分を知り本にする』ことで

『自身や誰かの生きるヒントになること』への願いが本書には込められています。

30代女性の等身大

人々の憧れである人物のエッセイを読んでも自分と比較して落胆してしまう

そんな経験をしたことはありませんか。

しかし、本書では30代女性(執筆時32歳)としての等身大の姿が描かれ

つい(アヤパンもそんなこと考えるんだ~)と声がもれてしまう程でした。

仕事・将来・結婚・・・

立場や人物が違ったとしても、悩みや思うコトは同じ

ではこの人はそのコトに、どう向かい、どう乗り越えたのか

悔しい出来事、悲しい出来事、つらい出来事

高島さんのリアルな思いや経験が綴られています。

めざましテレビ

高島さんの代表的な出演番組である『めざましテレビ』

朝の番組というものは、私が語るのも変ですが、見た人の一日を左右するものだと思います。

(アヤパンが、今日も笑顔で行ってらっしゃいと言ってくれれば、何だか一日頑張れそうな気がする)

私自身、そういう思い出があります。

その背景で、高島さんが経験した新任当時の葛藤周りの方の声掛けや振る舞いでの “気づき” には私達(一般社会)にも有りうる様な一面もありました。

特に、先輩方の振る舞い

『どういうトコロに気を付けているのか』

それをよく見て、取り入れるということは自信の成長に大きく関わるのではないでしょうか。

話し方

本書では、アナウンサーならではの『話し方』の解説も収録されています。

技術的なものばかりではなく、相手との対話に関してとても学ぶことが多かった様に思います。

無理に会話を詰め込まなくてもよい

間を大切にする場面もある

分からない単語はその場で尋ねる

等々、状況に合わせた対話の仕方が自然に出来る様になれたら素敵ですね。

責任をもって笑う

責任をもって笑う

本文中の、この一文にハッとさせられました。

笑顔には周りを明るくする力がある

笑顔が大事

そう思っていても、そこに責任を感じて笑うことを私はしたことがありません。

私自身笑顔には自信がないので、周りにもいる笑顔が素敵な人を羨ましく思う場面が多々あります。

私自身はそういうタイプ(常に笑顔ではない)と思い込んでいたのかもしれない・・

本文から、高島さんが笑顔の練習をしていたことには驚きました。

周りのために、責任をもって笑う

そういう思いが深くなり、続けると、場面に合った自然な笑顔が出来るようになったということも書かれていました。

早速鏡の前でやってみようと思います。

ツナグ

タイトルにもあるツナグ 』

会話をツナグ・言葉をツナグ・人と人をツナグ

アナウンサーという職業で培ったツナグこと

この単語にいくつもの思いが込められていました。いかに自然体が心地よいことなのかも改めて感じましたし、さらに高島さんのファンになってしまう本書でした。



最後に

私が本書を手に取ったきっかけは単純で『アヤパン』が好きだから。

TVに映る“高島彩”しか知らなかった私ですが、本書を読んで最初~最後まで身が震え、涙を流すこともありました。

本書は、2012年に単行本として刊行されたものを2013年に文庫化したものです。

高島さん自身は、2014.2月にご出産されていますが、本書の内容はそれ以前の2011年にご結婚された頃までのエピソードが含まれています。

振る舞いや考え方に対する学びはもちろんですが

一人の女性の人生

これまでとこれから先

を強く感じる一冊でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^

聞く 笑う、ツナグ。
高島 彩 小学館 2013年12月06日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 



YouTubeやってます(^^↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCCQouXqIkLVK3asBv52zlOg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です